若白髪というのは、20〜30代の若い方や、子供(ファミリー層を集客するためには、ターゲットにする必要があります)に生える白髪のことをいうのですが、何が原因となるのでしょう。 主な若白髪の原因として考えられているのが、遺伝によるものです。 統計データによると、白髪の方がいる家系では、若白髪が生えやすくなると言った報告があると思います。 遺伝による若白髪については、まだはっきりとしたメカニズム(仕組みや構造のことをいいます)が解明されているわけではないのです。 でも、メラノサイトの機能低下や、メラニン色素(シミやほくろの原因にもなりますが、髪の色を黒くしている色素でもあります)が髪の毛に入りにくい、といった体質が遺伝するのではないかと考えられているようです。 また、ストレスによっても白髪が生えやすくなるでしょう。 苦労が多いと白髪が生えると言われますが、慢性的なストレス(原因になるもののことをストレッサーと呼ぶのだとか)は体を緊張させて血行が悪くなります。 すると、頭皮(自分でもある程度のケアはできますが、プロにやってもらうと格別に気持ちがいいものです)も硬くなってしまいますし、血の巡りが悪いので、メラノサイトが働きづらくなるのではないでしょうか。 もちろん、食生活の乱れや生活習慣も影響します。 小さな子どもの頃から、インスタント食品(伝統的なものとして、乾パンや焼き麩などの乾燥食品や葛湯、蕎麦がきなどもあります)、ファーストフードなどのファーストフードを食べてきた方は、若白髪が生えやすいというデータもありますー